『煎餅の再定義』をテーマにした新店舗が銀座にオープン

松崎煎餅 銀座本店のビルは1964 年(昭和39 年)東京オリンピックの年に誕生いたしました。
銀座の街がグローバル化していく歴史をしっかりと見続けた52年間でしたが、ビルの老朽化も懸案となり、この度、建て替える運びとなりました。
これに伴い本店も2017 年1 月末日をもって営業を終了いたします。
銀座4丁目に通い続けてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

今回の本店閉店を良き機会と捉え、これまでの212年にわたる松崎煎餅の歴史を未来へつなぐ『松崎煎餅 これからの200 年計画』を策定し、多様化する菓子業界の中でこれまで以上に多くの皆さまに煎餅を愛していただけるような商品づくり、店舗づくりを行ってまいります。

今年4月に、『地域密着・原点回帰』というテーマを掲げ、世田谷松陰神社前に本店以外では初となる路面店を、コンセプトストアとしてオープンいたしましたが、『松崎煎餅 これからの200年計画』の下、さらに地域の皆さまにお喜びいただけるお店を目指していきたいと思っております。

そして2016年10月15日、銀座5丁目に新たなるフラッグシップショップをオープンいたします。
テーマは『煎餅の再定義』。
『地域密着・原点回帰』と共に『松崎煎餅 これからの200 年計画』の両軸となるこのテーマは、誰の近くにも存在する煎餅という菓子を再定義することで、今まで以上に身近な存在に、そして 今まで以上に贈り物にしたくなる、煎餅屋を目指すためのものと考えております。

松崎煎餅 銀座すずらん通り店

新店舗では代表的な煎餅の販売と共に松崎煎餅の原点・出発点でもある「瓦煎餅」を一堂に揃え、多くの絵柄からお好きなものをお選びいただける専門フロアをB1に展開いたします。

今後も皆さまにご愛顧いただける商品を様々なかたちでご提案していけるような店舗をつくってまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
皆さまのお越しを心よりお待ちいたしております。

八代目 松崎 宗平

<店舗情報>
銀座 すずらん通り店
営業時間:11:00 ~ 20:00
東京都中央区銀座5-6-9 銀座F・Sビル1F google map


コメントは停止中です。